糖尿病の指標の1つ「ヘモグロビンA1C」とは

ヘモグロビンA1Cを
下げたい

ヘモグロビンA1Cについて
知りたい


アラプラス

有名タレントの起用などで知られる血糖値対策サプリ、「アラプラス糖ダウン」。

1日1カプセル、いつ飲んでも良いという手軽さで、口コミでも「継続しやすい」と評価上々です。

他の血糖値対策サプリメントの多くは糖の吸収を抑えることが目的ですが、アラプラスは糖をエネルギーに代えることが目的。飲み始めてから「活力が出てきた」、「運動したい気分になってきた」、といった、前向きな口コミが多いことも特徴です。

<おすすめサプリメントBEST5はこちら>

価格 4,900円(税抜き)/30日分(カプセル)
主原料 アミノ酸ALA
摂取方法 1日1回、水などとともに1カプセルを摂取します。摂取する時間やタイミングは、いつでも構いません。
販売元 SBIアラプロモ株式会社

アラプラスの口コミ評判

  • 1日1回、いつ飲んでも良い手軽さなので続けやすいです。飲み始めてしばらくたちまずが、直近の数値はほぼ正常になりました。
  • 隠れ肥満です。アラプラス糖ダウンを飲むようになってから、体がよく動くようになってきました。次回の健康診断が楽しみです。
  • アラプラスを飲み始めてから、以前よりも甘いものが欲しくなるようになりました。エネルギー消費効果が出てきたのだと思います。
  • 血糖値を下げる目的で、1ヶ月前からアラプラス糖ダウンを飲み始めています。より活動的な毎日になるよう、期待して続けています。
  • 高血糖を指摘されてしまい、アラプラスを飲むようにしました。今後はウォーキングなども交えながら、生活習慣を見直していきたいと思います。

主原料、アミノ酸ALAの効果

アラプラス糖ダウンの主成分は、アミノ酸ALA。体内の糖の消費(エネルギー代謝)にかかわる重要な成分です。トウモロコシやジャガイモ、サツマイモに含まれるグルコースという成分と、ゼラチンなどに含まれるグリシンという成分を原材料に使っています。

ALAは、もともと人の体の中で作られている成分なのですが、加齢やストレスを原因に徐々に生成量が減少。20歳手前をピークに、以後、減少する一方です。

アミノ酸ALAは、味噌や緑黄色野菜にも含まれていますが、食事から十分な量のALAを摂取することは至難の業(トマトなら1日150kg分)。そこで、1日に必要とされるアミノ酸ALAを、1粒に十分に配合(15mg)したのがアラプラス糖ダウンです。

継続的に摂取することによって、エネルギー代謝の改善をサポート。あわせて運動も行えば、ダイエットのサポートにもなると期待されています。