糖尿病の指標の1つ「ヘモグロビンA1C」とは

ヘモグロビンA1Cを
下げたい

ヘモグロビンA1Cについて
知りたい


菊芋の晶EX顆粒

ヘモグロビンA1Cや血糖値の低下に役立つ菊芋が配合されているサプリメント、菊芋の晶EX顆粒についてまとめています。

ドイツ産の菊芋を使用し、日本で作られた安心の製品。元々は液体タイプのものだったのですが、それをどこでも摂取しやすい顆粒タイプにしています。

<菊芋の晶は何位?おすすめサプリメントBEST5>

菊芋の晶 価格 15,000円(税抜き)/1ヶ月分(顆粒)
主原料 菊芋
摂取方法 1日3~6袋を目安に、お湯などに溶かして飲む。
 販売元 日本糖尿食研株式会社

菊芋の晶EX顆粒の口コミ評判

  • リピし続けています。血糖値が上がらないので助かっています。
  • 血糖値の管理がしやすくなりました。これからもずっと付き合っていきたいです。
  • 非常に飲みやすく、どこでも飲めますし、効果も抜群です。いつも持ち歩いています。

主原料・菊芋の効果

主原料の菊芋は、低カロリー食品であるにも関わらず、天然のインスリンとも言われる「イヌリン」という多糖類を多く含んでいます。糖質というと、血糖値があがってしまうのではないかと心配になってしまうかもしれませんが、イヌリンが例え体内で分解されたとしても、果糖にしかならないため、血糖値を上げることはありません。

また菊芋に含まれているイヌラーゼと呼ばれる酵素によって、イヌリンはフラクトオリゴ糖となります。このフラクトオリゴ糖は、腸にある糖を外へと排泄してくれため、血糖値が上がるのを抑制してくれます。

さらには、イヌリンは腸内の善玉菌のエサとなりますし、脂肪の吸収を防いでくれたりします。腸環境も整い、一石二鳥だと言えます。