糖尿病の指標の1つ「ヘモグロビンA1C」とは

ヘモグロビンA1Cを
下げたい

ヘモグロビンA1Cについて
知りたい


HOME » ヘモグロビンA1Cが気になる方におすすめのサプリ一覧 » 口コミ比較!サプリメントランキング

口コミ比較!サプリメントランキング

ここでは、ヘモグロビンA1Cに効果的な主原料のサプリメントを、ランキング形式でご紹介しています。

5つのサプリメントを、愛用者の口コミのほか主原料や価格、商品の特長などで比較してみました。糖尿病の心配をしている方や、食生活が乱れている方は、是非参考にしてみてください!

ヘモグロビンA1C値が気になる方におすすめのサプリBEST5

1位

白井田七

(主原料:田七人参)

白井田七の画像

おすすめ度 ★★★★★

白井田七の主原料は「田七人参」。田七人参は古来より常薬として親しまれ、止血や血流促進、活性酸素の除去、免疫力アップ、肝臓疾患、高血圧など、様々な症状に効果がある。
田七人参は、中国にしか生育しないため、より品質を吟味し、国際有機認証(IFOM)を取得した自社農園で育てられているものを使用。さらには、収穫後は日本のJAS認証の工場で加工・製造を行うほどの徹底した品質管理・安全性にこだわっている。

価格・容量をチェック

口コミ評判

  • これを飲み始めたからか、数値が安定傾向に向かっています。先生にも褒められたので、今後も続けていこうと思いました。

  • ヘモグロビンA1Cの値が7近くあり、この商品を取り入れました。もちろん運動や食事も気を付けましたが、このサプリのおかげで数値が安定しているように感じています。

  • この商品、香りが人参です(笑)。この香りで本物だと実感し、飲んでからも結果に大満足です。

  • 田七人参のパワーのお陰なのか、血圧にも緩やかな変化が見られました。私と同様に、数値が気になっている父にもすすめています。

2位

正官庄紅参精PLUS

(主原料:高麗人参)

正官庄紅参精PLUS

おすすめ度 ★★★★☆

韓国食品医薬品安全庁 (KFDA)に認定された、安心の健康機能食品。韓国産の紅参6年根100%で、サポニンの量が多いだけでなく、バランスよく配合されている。
液体タイプのほかに、粒タイプとカプセルタイプがあります。

価格・容量をチェック

口コミ評判

  • もうずっとリピしています。これを飲み始めてから体の調子が良いです。

  • コレステロール値が高くて飲むようにしました。疲れにくくなったことがとても嬉しいです。

  • 目覚めも体調も良くなった気がするので、今後も愛用していきたいと思います。

3位

なっとークィーン

(主原料:ナットウキナーゼ)

なっとークィーン

おすすめ度 ★★★★☆

主原料のナットウキナーゼが、腸を綺麗にすることで免疫力のアップや便通改善、血液サラサラ効果が期待できる。同時に乳酸菌などを摂取することで、デトックス効果も高まるよう。

価格・容量をチェック

口コミ評判

  • 徐々にですが、体調も落ち着き始めたので、これから少しずつ改善を目指したいと思っています。

  • お腹を下しやすい体質の私でも、気軽に飲めるサプリです。今後の変化に期待しています。

  • 品質の良さは確信していますが、私の体にはちょっと合わなかったのかもしれません

4位

菊芋の晶EX顆粒

(主原料:菊芋)

菊芋の晶EX顆粒

おすすめ度 ★★★☆☆

ドイツ産の菊芋粉末をほぼ100%使用し、日本で作られた製品。もともとあった液体タイプを、飲みやすい顆粒タイプに改良している。。

価格・容量をチェック

口コミ評判

  • このサプリを飲み始めてから、血糖値に悩むことがなくなりました。

  • 血糖値の管理がしやすくなりました。これからもずっと付き合っていきたいです。

  • 非常に飲みやすく、全く苦になりません。いつも持ち歩いています。

5位

AOZA

(DHA・EPA)

AOZA

おすすめ度 ★★☆☆☆

摂取しづらい必須脂肪酸であるDHA・EPA(オメガ3)を豊富に含んでおり、健康面はもちろん美容面での効果も期待できる。できるだけ成分を破壊しないように無添加非加熱で抽出。

価格・容量をチェック

口コミ評判

  • 医師に紹介してもらって飲み始めました。きちんと継続しているのですが、体調が良くなってきました。

  • 本当に新鮮なイワシの油を使用しているようで、安心して飲めています。これからの変化が楽しみです。

  • 調子も良くなり、食生活のバランスもうまくとれるようになりました。体調の波が緩やかになったように感じられます。

高麗人参の7倍の有効成分!田七人参に注目

田七人参

ヘモグロビンA1Cが気になる方におすすめなのが「田七人参」。糖尿病が気になり始めた方なら、一度は耳にしたことがあるかと思います。

田七人参は、現在、血糖値を下げる効果があるとしてとても注目されているもの。その効果は、止血・血流改善・血液浄化・ガン予防・肝臓の再生能力アップ・更年期障害・ダイエット・冠状動脈を拡張・利尿などとても幅広いく、古来より、常薬として使用されてきたというのも納得です。(ベトナム戦争時は兵士の手当にも使われていたそう)

これだけ高い効果が期待できるのは、田七人参には高麗人参の7倍ものサポニンが含まれているから。サポニンは、糖尿病治療で広く知られているインスリンと同じ働きをするため、血糖値やヘモグロビンA1Cなどの数値をコントロールしてくれます。

実際に田七人参はさまざまな研究でその効果が実証されており、摂取し続けたことによって、ヘモグロビンA1C数値が5%以上も減少したという方もいるほどです。

おすすめサプリメント第1位は白井田七

今回私がランキング1位に選んだのは、 「白井田七」です。おすすめのポイントについて、詳しく解説していきますね。

◆安全性を最重視したサプリメント

白井田七の安全性

主原料の田七人参は中国雲南省の海抜1,000~2,000mの山地の傾斜地のみに生育する植物。中国の環境汚染が取る立たされている昨今、よく品質を吟味することが必要です。

おすすめのサプリメント・白井田七は、安全面を最重視しています。国際有機認証(IFOM)を取得した自社農園で、完全無農薬の有機栽培で育てられているうえに、収獲後は日本のJAS認証の工場で加工・製造を行っています。

他にも田七人参を使用したサプリはありますが、その中でもこれだけ徹底して品質や安全性にこだわった製品はなかなかありません。

◆満足度94%!口コミでの評価も◎

こだわった製品だからこそ、一度使用した人の多くがリピーターとなっています。

その満足度はなんと94%!発売3年で50,000個もの売上を突破しているというから驚きですね。

口コミの内容を見ても効果を実感している人が多く、家族や友人に薦めているという方も少なくないようです。

糖尿病の治療や予防は一朝一夕では難しいものですよね。食事の管理や運動をハードに強いると、その反動が怖いものです。穏やかながら高い効果の期待できるサプリを、日常的に取り入れることをオススメします。

実は、私も白井田七の愛飲者の1人。健康診断の結果を気にして飲み始めましたが、今ではなくてはならない存在になっています。

ヘモグロビンa1cおすすめサプリメント一覧

■白井田七

徹底管理された自社農場から生産される田七人参が主原料。濃厚なサポニンを抽出し、粒状に精製したサプリメントです。サポニンにはヘモグロビンa1c・血糖値を下げる働きがあると言われています。数値が気になる方や、すでに糖尿病を患っている方まで、広く愛飲されています。

■正官庄紅参精PLUS

本場・韓国産の高麗人参を原料としたサプリメント。血糖値コントロール作用があると言われるサポニンを豊富に含有しています。原料としている高麗人参には、16年に一度しか収穫できないとされる紅参の6年根を使用しています。

■AOZA

主原料はDHAとEPA。青魚に多く含有されている必須脂肪酸です。中性脂肪やコレステロール値を下げる効果があると言われ、広く生活習慣病・成人病の予防に働きかける成分として知られています。美容効果や脳内活性効果などでも有名な成分。

■なっとークィーン

ナットウキナーゼの働きに着目したサプリメント。ナットウキナーゼは血液サラサラ効果で知られますが、ほかにも腸内環境を整える働きがあるとされています。腸からの糖の余分な吸収を防ぐことで血糖値の上昇を抑えることが狙いです。

■菊芋の晶EX顆粒

菊芋に含まれるイヌリンが主成分。イヌリンは「天然のインスリン」とも言われ、血糖値の急激な上昇を抑制するインスリンと似た働きをすることで知られます。イヌリンは腸内で善玉菌を増やす働きもあるため、健康効果に加え美容効果も期待できます。

■アラプラス

トウモロコシなどに含まれるアミノ酸ALAが主成分。糖の吸収を抑える成分ではなく、糖をエネルギーに代えて放出させる成分です。血糖値の正常化が期待されるとともに、エネルギー代謝が向上することから体を元気にする効果も期待できます。

■サラシアプラス

主原料は「奇跡の植物」との異名をとるサラシア。インドやスリランカに自生する植物で、スリムな体型を維持させるために古くから貴族の間で飲まれてきました。サラシアに含まれる「サラシノール」と「コタラノール」が血糖の吸収を抑えると言われています。

■イヌリンプラス

菊芋、サトウキビ、ゴボウなどに多く含まれる水溶性食物繊維「イヌリン」が主成分。イヌリンには、糖の吸収を抑える働きがあるとともに、腸内で善玉菌を増やす働きもあると言われています。糖を効率的に体外へ排出させる効果が期待されています。

■グラシトール

ハーブとして知られている多肉植物アイスプラントが原料。アイスプラントに含まれる成分「ピニトール」は、糖をエネルギーに変換させるGULT4の働きを活発化させると言われています。大学との産学連携で誕生した、信頼性の高いサプリメントです。

■桑粒習慣プレミア

様々な健康効果で知られる桑の葉が主原料。桑の葉には、他の植物にはほぼ見られない「1-デオキリノジリマイシン」という成分が存在します。糖の吸収を抑える成分と言われ、血糖値やヘモグロビンa1cを下げる働きが期待されています。

■神の草ヒュウガトウキ

原料のヒュウガトウキは、古来、九州地方で「神の草」と呼ばれて重宝されてきた植物。極めて豊富な栄養素を持つ植物として知られていますが、期待される効能の一つに、インスリンの働きを活発化させる、というものがあります。臨床試験でも血糖の低下が確認されています。

■DHC 桑の葉エキス

桑の葉を原料とし、そのエキスを凝縮したサプリメント。桑の葉に含まれる1-デオキシノジリマイシンに血糖値を下げる働きがあると言われています。DHCならではの、「1ヵ月分840円」というコスパの高さも魅力です。

■糖素減

ゴーヤの一種で、蘭山苦瓜という品種が原料。蘭山苦瓜に含有されるモモルデシチンという成分に、糖の上昇を抑える働きがあると言われています。同じくチャランチンという成分にも、インスリンに働きかけるなどの血糖コントロール作用があるとされています。